食べることが嫌い?「拒食症」

拒食症は心の病気ですそれとも拒食症は、死に至ることもある恐ろしい病気です。これら運動器 はそれぞれが連携して働いているため、どれか1つが機能不全をおこせば、スムースでなめらかなからだの 動きは実現できません。また、複数の運動器が同時に陣害を受けるケースもあり、いまでは運動器を全体と してとらえようとする見方がキ流となっています。
そこで注0されているのが、日本整形外科学会力艰唱する「ロコモテイブシンドローム」(以下、ロコモ) という考え方。これは“連動雜陣苒により、介護が必要になったり、寝たきりになる可能性が高い状態”のことを指し、和文は「運動器淀候群」といいます。
咼齢化社会といわれて久しい日本では、平均薄^&82誤という“世界一の長寿国”を_っています。一方 で、わが国の健康弃命(日常的に介護を必要としないで、自立した牛活ができる牛存期間のこと)は75歳. こちらも世界一ですが、平均奔命との差の7年間は、介護が必要であることを意味します。
実際にも運動器のなかでとくに負担が集中し、トラブルを抱えやすい腰とひざは、多くの場合、加齢が深 くかかわっています。なぜなら、腰推やひざ関節に備わる推間板•閲節軟诗•半月板といったクッション機 能は、年齢を重ねるうちに変件:し、柔軟性を失うからです。そして、これらの軟肖組織には血管や神経が通 っていないため、一度抿傷すると再牛しづらいという特徴があります。