拒食症の原因を解明します

ひざ関節を安定させ「靭帯」
ひざ関節は、全身のなかでもっとも動きが激しく、酷使される部分といってもよいでしょう。それなのに 関節がずれたりしないのは、ひざほね節の周囲に張り巡らされた“糊帯’’によって#と#とをしっかりとつな ぎとめられているからです。
初帯とは、ほねと骨をつなぐゴムバンドのような結含組織〇関節の動きを安定させたり、関節の可動域を制御 するはたらきがあります。
ひざ閲節の場合は、中央で前後に交差する前重人体学靭関節包の外側からはさむ 「外側側副靭帯」と、内側からはさむ「内側骨副靱帯Jという4本の靭帯で、関節軟骨や半月板にずれの大
きな力がかからないように、しっかりサボ一トしています。
コラ一ゲンがキ-成分である強靭な_の束~~糾帯は、あらゆる動きに対応できる柔^をもっています が、急に激しい圧力が加わると切断されることもあります。ひざ関節は通常、4本の秘帯でバランスをとっ ているため、1本梢傷しただけで安定件が悪くなり歩行が闲難になります。
また、加齢などで糊帯の柔軟件-が失われた場合は、ひざ関節の動きがスムースでなくなり、ひざの曲げ伸 ばしがうまくいかなくなります。ひざを自在に動かすには、4本の靭帯が正常に機能し、上下左右にバラン スよく弓丨っばってコントロ一ルすることが重要なのです。
を合わせて、ひざ関節)の3つの関節などに支えられている
■立つ•座る•歩く •走るなど日常の動作において、ひざ関節は重要な役割を果たすと同時に負担も大きい ため、痛みが生じやすい
■ひざ関節は、関節軟骨や大腿四頭筋、靭帯によって支えられており、それぞれにらかの問題が生じると ひざ痛をおこしやすい
高齢化社会を迎え、増加傾向にある運動器障害

バイアグラは一番最初に販売されたED治療薬なので、一番有名です。ED治療薬というと、まずバイアグラのようなイメージです。